フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

凍る葡萄の樹。

シャブリから帰った次の日、ブルゴーニュは急激に寒くなりました。

部屋から見たボーヌの町もすごい霧です、、。

 

f:id:monsieur0204:20130309010133j:plain 

 

この日はムルソーで用事があったので、ボーヌからムルソー村に向かいました。

これは途中に寄った「Meursault 1er cru Caillerets(カイユレ)」の畑ですが、ここもすごい霧です、、。

 

 

f:id:monsieur0204:20130309010200j:plain

 

 

よく見ると葡萄の樹が凍っています。

 

 

f:id:monsieur0204:20130309010230j:plain

 

 

凍っているといっても現在は活動停止中なので、昨年のような大寒波に遭わない限りは問題ないそうです。

 

しかし珍しい光景ですね、、。

後で聞きましたが、ブルゴーニュでも年間1、2回の珍しい光景だそうです。

僕がブルゴーニュの2013年を飲む時に、「2013年のブルゴーニュはこんなだったな、、。」なんて思いながら飲めますね。

そんな思い出と一緒に飲めるのも、ワインの醍醐味です。

 

ムルソーの用事をする前にパテで腹ごしらえ。

 

f:id:monsieur0204:20130309010305j:plain 

 

用事を済ませて、午後は1件のドメーヌ訪問をしてきました‼