フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

フランス帰国後、夏は軽井沢で出張シェフ、冬は白馬のホテルで総料理長。畑仕事にワイナリー巡りにバカンスはフランス。今迄に無い料理人の生き方を模索中。

Le Caveau des Archesで食事。

先日、ムルソーの知人と日本のワイン関係の方と4人でボーヌの「Le Caveau des Arches」で食事をしてきました。

 
アミューズのグジェールを食べつつワイン。

 

f:id:monsieur0204:20130220070543j:plain

 
白は「Bourgogne Aligote 2010」(Coche-Dury)
赤は「Volnay 2009」(Comte Armand)
 
ブルゴーニュに来ているので、この土地の伝統料理の食べられるムニュを頼みました。
 

f:id:monsieur0204:20130220070301j:plain

 
前菜が「Oeufs en meurette」と「Escargots de Bourgogne」
ポーチドエッグの赤ワインソースとエスカルゴ(カタツムリ)
 

f:id:monsieur0204:20130220070859j:plain

 
メインが「Boeuf Bourguignon」
 
ブルゴーニュ風牛肉の煮込みは食べ応えのある一品。
粗く潰したジャガイモとソースがまた美味しかったです。
 

f:id:monsieur0204:20130220071601j:plain

 
マールの入った「Souffle Glace」はアルコールが効いていて大人な味わい。
 
今回、同席された日本の方とは初めてお会いしましたが、とても素敵な方でした。日本に帰ってからもお世話になりそうで、素敵な出会いに感謝です‼