フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

フランス帰国後、夏は軽井沢で出張シェフ、冬は白馬のホテルで総料理長。畑仕事にワイナリー巡りにバカンスはフランス。今迄に無い料理人の生き方を模索中。

La Bigarradeで食事。

パリ2日目の夜はパリ時代にお世話になりましたKさんがシェフを務めるお店、17区の「La Bigarrade」に行ってきました。

 

f:id:monsieur0204:20130130145923j:plain


中は完全なオープンキッチンで、調理場の動きがよく見えます。


 

f:id:monsieur0204:20130130150305j:plain


 

f:id:monsieur0204:20130130150439j:plain

 

以前のシェフは奇抜な食材の取り合わせで有名でしたが、Kシェフになってその辺は落ち着いた感じがしました。毎日、メニューを変えているそうですが、上手く使っているな、、と思いましたね。

 

 

f:id:monsieur0204:20130130151011j:plain

 


元々、アストランスで働かれていたので、肉や魚の火入れが綺麗です。さすがKシェフ‼


デザートまで合わせて12品でしたが、どれも美味しく頂けました。

1つ残念なのがワインリスト。

こんなKシェフの料理に合わせるワインの幅が狭すぎる、、。

今回はジョバールのムルソー・ポリュゾ'06にしました。

 

最後にはKシェフともたくさん話せて、すごく楽しい食事でした。