フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

フランス帰国後、夏は軽井沢で出張シェフ、冬は白馬のホテルで総料理長。畑仕事にワイナリー巡りにバカンスはフランス。今迄に無い料理人の生き方を模索中。

オーストラリア人の価値観。

先週は雨が降ってシーズン終了の雰囲気の白馬でした。 今シーズンはかなり早いですが(昨年の3月下旬くらいのコンディション)3月は毎年そんな感じなので、平日はオーストラリア人スタッフのやりたい企画などをさせています。 今回企画はカクテルパーティーで…

素敵な暖炉の絵。

日本に遊びに来ているオーストラリア人スタッフの妹さんがアーティストという事で、少し寂しかった暖炉の上に絵を描いて貰いました。 描く前にドイツ人支配人のBernd(ベンさん)のイメージを伝えて入念なミーティング。 モデルはBar横のこちらの絵。 描き始め…

白馬で学んだお客の好み。

Haxe(ハクセ)/Pork Knuckle(ポークナックル)焼き上がり! ハクセはドイツ語で豚のスネ肉の事。 ドイツでは有名な料理で、特にヨーロッパ系と中国系のお客さんに喜ばれています。 まさかスキー場にハクセがあるとは思わないので、ビックリされますが(笑 こち…

Ferme36の畑を訪問。

白馬の仕事も落ち着いたので、残りの仕事をこなしつつ県内のワイナリー巡りを再開。 先ずは大町「Ferme36(フェルム36)」矢野さんの畑を伺いました。 この日はあいにくの雨。 昨年、伺った時にはまだ雪があったくらいですから暖冬ですね、、。 これだけ暖かい…

火祭りが無事に終了。

白馬の八方火祭り(ファイヤーフェスティバル)無事に終了! 終了後はキッチンスタッフで記念撮影。 こちらはこの日大活躍のバースタッフ。 (写真は忙し過ぎて撮れなかったので、八方尾根のFBページから拝借しました。) この火祭りが行われる名木山ゲレンデの…

本日のお料理。

冬のシーズン中に外国人スタッフが無理なく働けるようにレシピも固めた比較的提供し易いメニューを組んでいますが、中には「本日のHot Pot」のようなその場で考える即興メニューもあります。 適当なお肉を詰めてザワークラウトとジャガイモ。 この日のお肉は…

白馬講演会に参加。

白馬村講演会「アウトドアと地方創生」に行って来ました。 今、白馬で熱い活動をされている「スノーピーク」山井社長と昔から大好きな建築家、隈研吾氏の講義なら行かない訳にいきません。 これまでのスノーピークの活動や隈氏デザインの新しい白馬村のラン…

今年も誕生日は白馬。

先日、自分の誕生日がありました。 ここ数シーズンは白馬でシェフをしているので何処にも行けず、今年もスタッフに祝ってもらいました。 40歳⁉︎と聞いて、外国人スタッフには呆れられてます(笑 夜営業の料理も出し終えて表の様子を見に行っていると、バース…

日本ワインの販売戦略。

かなり話が前後しますが、昨年のフランス帰国から直ぐにこちらの講演会に行ってきました。 小諸で行われたNAGANO WINEブランドデザインワークス主催の佐藤尚之さん「ファンベース 支持され、愛され、長く売れ続けるために」 日本ワインの販売戦略に触れてい…

今シーズンは絶好調。

皆んなの頑張りで今シーズンは絶好調です。 忙しい日が続きましたが、やっと皆も仕事を覚えたので休みが取れるようになりました。 予約無しでも結局は埋まるので、この日は一応夜待機でBARでドイツビールを頂きながら様子をチェック。 八方でナイトスキーを…

明けましておめでとうございます'19

明けましておめでとうございます。 今シーズンのホテルスタッフはオーストラリア人、ドイツ人、香港人、台湾人と、いつもと変わらず多様ですね。 まだ1ヶ月足らずですが、上手くやっています。 31日の夜は目の前のゲレンデで花火が上がる事から、夜営業は外…

白馬開始。

フランスから帰国して行きたかった講演会に参加した後は、毎年シェフを務める白馬のホテルに入りました。 この記事を書いている現段階では降ったり、暑過ぎて溶けたり。 なかなか下のリフトが動く程は積もりませんね、、。 (一応、ホワイトクリスマスにはな…

今回のフランスの宿泊費。

フランス滞在中の宿泊代の話。 アクシデントで泊まるところも決まらないままパリに来ましたが、何とか民泊確保出来ました。 昔、バックパッカーをしていたせいか泊まるところにお金を使う事に抵抗があるので、いつもフランス滞在中は民泊やユースホステルを…

今年も無事に帰国。

帰国の便が夜発だったので、預けてあった冷凍したバターなどをピックアップして、友人宅で時間までしっぽりティータイム。 ギリギリで欲しいワインが8本も見つかって、見境なく全て買ったので荷造りがバタバタでした、、。 手持ちでワイン16本、23kg×2で何と…

当時のスタッフでワイン会。

パリ最終日の夜は以前働いていた当時のレストランスタッフがシェフ宅に集まってのワイン会でした。 先ずはフランスでも購入の難しくなったアルノー・アント。 自分が本帰国する時分から名前を聞き始めましたから、あまり飲んだ事が無いんですよね、、。 こち…

馴染みのビストロに挨拶。

昔、働いていたビストロ「Jadis」のシェフ、ギョームにご挨拶に行ってきました。 働いた経歴が3ツ星だけで、20代でガニェールの2号店シェフというのも凄いわな。 当時、仕事が無かった時に必死で履歴書を持ちながら働けそうなレストランに直接頼んでいた時…

今年も回収でルーミエ。

今年も恒例のワイン回収に行ってきました。 先ずはパリ時代から買っているG・ルーミエとラヴノー。 昨年からまた値上がりした感があるので、そろそろ自分は買えない値段に突入か、、とも思いましたが、今年はそれ程でもありませんでした。 ブルゴーニュの方…

Septimeで食事。

ピカルディーから帰ってパリ後半は、友人と以前から行ってみたかった「Septime(セプティム)」に行ってきました。 ミシュランで1ツ星を獲得しましたが、かなりカジュアルな感じです。 雰囲気のある木材のテーブルにクロス無し、直置きのカトラリーが佐久のイ…

フランス最初の修業先で食事。

ピカルディー2日目のランチは自分が最初にフランスで働いたRoye「Restaurant La Flamiche(ラ・フラミシュ)」で食事をしました。 メニューはシェフお任せの特別メニュー。 この日の早朝に一緒に買い出したホタテ。 白いムースは日本人では絶対に合わせないで…

ピカルディーの畑を見学。

ランチ前にシェフの知り合いの農園見学に行ってきました。 自分がお世話になったレストランの前オーナーのマダムと一緒に畑を回ってきました。 自宅裏は直ぐに家庭料理に使いたいハーブ類を栽培。 11月半ばでしたが、セルフィーユやコリアンダーの花が咲いて…

久しぶりにMETROで買い出し。

シェフ宅に泊まって次の日は5時半起きでシェフのエリックとレストランの買い出しにAmiens(アミアン)のメトロに行ってきました。 メトロはフランス全土にあるプロ向けの大型スーパーマーケットです。 10年前にこちらで働いていた時には、週に何回かはこうして…

石釜ピザを買って夕食会。

石釜を装備した移動販売ピザ屋とか凄いな。。 シェフの知り合いがやっているので、昼にガッツリ食べた夜は簡単にピザを購入しました。 移動販売での石釜焼きを見たのは初めてです。 毎日、曜日で出店場所が変わりますから、地方ならこの業態もありですね。 …

ピカルディーの蒸留所を見学。

何年か振りにフランスで初めて働いたピカルディーのレストランに挨拶に行ってきました。 シェフが予約を入れてくれて、行く途中にあるジンとウイスキーの蒸溜所を見学しました。 こうした蒸留酒の現場を見るのは初めてです。 一つ一つ丁寧にこちらの蒸留酒の…

Chez Michelで食事。

サービスされ過ぎでビックリの檜垣さん(笑 毎年恒例の元Passage53の同僚、「Restaurant L'inconnu」檜垣シェフとの食べ歩きですが、今年はパリの名ビストロ「Chez Michel(シェ・ミッシェル)」に行ってきました。 先ずはオジサン2人でシャンパンで乾杯。。 3…

久しぶりにクリニャンクール散策。

柏屋旅館で使う備品を探しに久しぶりにパリ北のクリニャンクールの蚤の市に行ってきました。 パリ最大の蚤の市で、骨董や家具、食器類、古着や絵画など、幾つかの区域に分かれています。 メトロ4番線の1番北なので駅を出た辺りは少しアフリカ、アラブの異様…

Restaurant PAGESで食事。

パリ後半の初日は「Restaurant PAGES(パージュ)」に行ってきました。 色んな方々から薦めて頂いたので、楽しみに行ってきました。 前菜は日本人らしい鯛カマのお料理。 食べ方の書かれたプレートが添えられます。 カマはほぐして、隣の頭も肉の付いている所…

ボーヌで初心忘るべからず。

昼に畑眺めながらペヤングにラングロールとか意外と贅沢だな(笑 一応、食事に困った時の為に、インスタントヌードルは幾つか持ち込んでいます。。 ラングロールはパリでも購入に難しいワインですが、意外とボーヌの馴染みのお店で購入出来ます。 部屋から職…

今年もPetit Royを訪問。

ブルゴーニュ滞在最終日は日本人醸造家、斉藤政一さんのChorey-lès-Beaune「Domaine Petit-Roy」に行ってきました。 昨年と同じくアペロ時間に訪問指定だったので、ボーヌから自転車で約15分で行ってきました。 普段の試飲なら飲み込みませんが、もうアペロ…

Restaurant L'Asperuleで食事。

ボーヌ「Le Benaton(ベナトン)」シェフの圭史さんとディジョン「L'Asperule(アスペリュール)」に行ってきました。 オーセールからディジョンに移られたという事で、やはりシャブリが安い。 同業者的には「結局そこかよ!」と言われそうですが、そろそろ飲め…

ラヴォー・サンジャックを散歩。

ジュヴレ・シャンベルタン村の「Domaine Fourrier」訪問後に時間があったので、ラヴォーサンジャックから散歩してきました。 黄金の丘の由来になる紅葉の季節は過ぎましたが、まだ葉も残っていて綺麗です。 この壁の右側がラヴォー・サンジャックの畑です。 …